農業体験

観光栗拾い体験

栗は恵那市の特産物です。栗拾い体験は毎年好評の秋のイベントです。
えな笠置山栗園の栗拾いの特長は、熟して木から落ちたばかりの新鮮な栗がそろっていること。
体験日と時間は土日祭日の10:00〜15:00のみ、予約制としています。
栗園の社員が美味しい栗の見分け方も伝授します。広大な栗園で秋の味覚を「拾って」みましょう。

 
家族で、仲間と笠置山で栗拾い 落ちている栗を拾うのがポイント 栗を拾えなくてもお土産があります
トングとバケツは栗園が準備します 笠周地域のシンボル 笠置山
 
実施時期 9月5日から10月10日頃まで(天候状況により変わります)
実施時間 土日祭日の10:00〜15:00
所要時間 栗拾い60分、選別60分(選別場所の広さが限られていますので、人数によって選別時間は異なります)
参加費用 大人1600円(お土産1kg付き) 子ども900円(お土産500g付き)。1名様以上で受け付けます。
会場 えな笠置山栗園
集合場所 えな笠置山栗園
集合場所住所 恵那市中野方町1710-3
指導者・案内役 株式会社 えな笠置山栗園
募集人数 1日、1名から50名まで受入可能
持参用具 軍手、服装は長袖・長ズボン。飲料水(栗園には飲料水道がありません)
トングとバケツは栗園が準備します
体験内容 栗拾いのコツは、
①地面に落ちている栗を拾いましょう。栗は熟すと自然に落ちるので、落ちている栗の方が熟して美味しいのです。
②栗の実のツヤがよくふっくらと大きいものがおすすめです。
③穴が空いていないか、1つ1つ目で見て確認しましょう。穴が空いていると虫に食われていて美味しくありません。
申し込み締め切り 天候や栗の成長具合が関係しますので、10日前にお問い合わせください。
備考 雨天でもできます。参加者と相談の上、実施可否を決定をします。
 

お申し込み

えな笠置山栗園 090-1091-1598担当:横家

 

PAGE TOP