ガイドウォーク・登山体験

棚田ガイドウォーク 下りガイドウォーク90分

坂折棚田の中腹にあるお茶番処からスタートして、棚田の頂上をめぐり、黒瀬街道に沿って下るおよそ90分のコースです。
ゴールは県道68号線のバス停「野瀬」となります。
江戸時代の塩の道「黒瀬街道」や1682年創建の下権現神社などの坂折の歴史・伝承や先人が築いた石積みの様々な技術、そして里山の生活文化なども地元ガイドがご案内いたします。
「上りガイドウォーク75分」と合わせると、坂折棚田の魅力全てを楽しめます。

 
【1】スタートのお茶番処でお食事も楽しめます 【2】展望広場から見下ろす棚田風景 【3】石積み見本を使って技術の説明
【4】里山の生活に欠かせない炭焼き窯 【5】棚田の頂上付近をめぐります 【6】江戸時代の塩の道「黒瀬街道」
【7】権現山の麓にある下社、下権現神社 【8】境内は杉の巨木で囲まれています 【9】県道68号線のバス停「野瀬」がゴール
 
実施時期 4月〜11月
実施時間 午前もしくは午後
所要時間 約75分/距離:約3.1km
参加費用 地元ガイド謝金1名1,500円(1名〜10名様対象)
会場 坂折棚田
集合場所 坂折棚田なごみの家(お茶番処)
集合場所住所 〒509-8231 恵那市中野方町782-1
指導者・案内役 地元ガイド
募集人数 1日1名から50名まで受入可能です (ガイド1名あたり10名様まで)
持参用具 ウォーキングに適した靴、服装。雨具、飲料水
体験内容 お茶番処を出発〜棚田の見どころをめぐり〜バス停「野瀬」
(詳細は添付のコース図を参照してください)
申し込み締め切り 実施希望日の5日前まで。参加者が11名以上の場合は実施希望日1ヶ月位前に連絡をお願いします。
備考 小雨決行で大雨は順延。スタート地点には駐車場とトイレがあります。
 

お申し込み

電話0573-23-2032 坂折棚田保存会 

   

PAGE TOP