農業体験

棚田オーナー (本格オーナー)

お米づくりに、もっともっと関わりたい方のための本格的なプログラムです。
棚田と稲作を熟知した坂折棚田保存会の田口会長をはじめ、地元の農家さんの指導のもと、4月から10月まで1年を通して8作業を体験して、お米作りを学び楽しめます。
さらに収穫した坂折棚田米30kgや旬の農産品ギフトなど特典としてプレゼントいたします。

   
実施時期 4月から10月まで9日(農作業8日、収穫祭参加1日)
実施時間 10:00〜15:00(作業内容による)
所要時間 2時間(作業内容による)
参加費用 年間会費
本格体験コース(種まきから収穫まで) 1区画 40,000円
1区画面積:約100平米
会場 坂折棚田
集合場所 坂折棚田なごみの家
集合場所住所 〒509-8231 恵那市中野方町782-1
指導者・案内役 恵那市坂折棚田保存会
募集人数 限定100組(申し込み順に受付)
持参用具 農作業ができる服装、長グツ、軍手、タオル、帽子、雨具
体験内容 【4月】種まき・育苗体験、田起こし
【5月】代掻き体験
【5月26日(土)か27日(日)】田植え
【6月30日(土)か7月1日(日)】草取り作業
【9月29日(土)か30日(日)】稲刈り
【10月】脱こく・もみすり体験
【10月20日(日)】収穫祭(お祭り行事)
申し込み締め切り 3月末日
備考 特典:
収穫した坂折棚田米30kg
旬の農産品ギフト
田植え稲刈り時に棚田汁サービス
 

お申し込み

電話 0573-23-2032 坂折棚田保存会 担当:田口譲

 

種まき

種籾を蒔いて発芽までの作業、田植えまでの大切な準備作業を体験します。
育苗箱に土を入れ水を与え、育苗ハウスで発芽を促す作業です。
米作りの大切なプロセスである、土のつくり方、種もみのポイントなど指導いたします。

   
実施時期 4月5日から15日の1日間
実施時間 10:00〜13:00
所要時間 4時間
指導者・案内役 恵那市坂折棚田保存会
持参用具 農作業ができる服装、長グツ、軍手、タオル、帽子、雨具
体験内容 10:00集合
10:10〜12:00用具説明と作業体験
12:00〜13:00昼食
備考 小雨決行で大雨は順延。昼食はなごみの家隣接の「お茶番処」にて定食、お弁当など予約にて用意できます。
 

田起こし(耕起)

田の土を起こす作業を体験します。
トラクターや耕運機を使いていねいにおこないます。土を掘り返したり反転させたりして耕し、眠っていた土に空気を入れ、稲の生育を助ける微生物の活動を活発にさせることが目的です。

 
指導者が耕運機の使い方も指導します。 トラクターの作業も体験できます。 爽やかな春の1日を満喫できます。
 
実施時期 4月1日から4月30日の1日間
実施時間 9:30〜15:00
所要時間 約4時間、機器を使っての耕起体験は30分/1名
会場 坂折棚田
集合場所 坂折棚田なごみの家
集合場所住所 〒509-8231 恵那市中野方町782-1
指導者・案内役 恵那市坂折棚田保存会
持参用具 農作業ができる服装、長グツ、軍手、タオル、帽子、雨具
体験内容 9:30集合
10:00〜12:00耕起の説明、トラクター、耕運機の使い方と実習
12:00〜13:00昼食
14:00〜15:00作業の精度評価、体験の感想
備考 小雨決行で大雨は順延。昼食はなごみの家隣接の「お茶番処」にて定食、お弁当など予約にて用意できます。
 

代かき

代かきは、田に水を入れて土となじませます。
田んぼの表面を平らにし、苗を同じ高さで植えるための作業です。田植えの前の最後の仕上げです。

   
実施時期 4月20日から5月10日の1日間
実施時間 10:00〜15:00
所要時間 4時間、うち1時間は個人講習
会場 坂折棚田
集合場所 坂折棚田なごみの家
集合場所住所 〒509-8231 恵那市中野方町782-1
指導者・案内役 恵那市坂折棚田保存会
持参用具 農作業ができる服装、長グツ、軍手、タオル、帽子、雨具
体験内容 10:00〜11:00
代かき作業の説明、用具の使い方
11:00〜12:00作業
12:00〜13:00昼食
13:00〜15:00作業
備考 小雨決行で大雨は順延。昼食はなごみの家隣接の「お茶番処」にて定食、お弁当など予約にて用意できます。
 

田植え

暖かくなった頃、棚田に育てた苗を植えます。
指導者の指導のもと、手植えを体験します。
坂折棚田での田植えは田んぼに示されたスジに沿って、4〜5本の苗を約18cm間隔で植え付けていきます。

 
ぬかるみでの足運びは慣れてくると段々とコツが分かってきます。 お子様も十分に活躍できます 田植えが終わると田が輝いて見えます
 
実施時期 5月の第4土曜、日曜日の1日間
実施時間 10:00〜15:00
所要時間 2時間
会場 坂折棚田
集合場所 坂折棚田なごみの家
集合場所住所 〒509-8231 恵那市中野方町782-1
指導者・案内役 恵那市坂折棚田保存会
持参用具 農作業ができる服装、長グツ、軍手、タオル、帽子、雨具
体験内容 10:00開会式
10:15田植え作業
12:00〜13:00昼食
13:00〜15:00田植え作業
10:00〜15:00間で2時間の作業を体験します。
備考 小雨決行で大雨は順延。昼食はなごみの家隣接の「お茶番処」にて定食、お弁当など予約にて用意できます。
 

田の草取り

田の中に入って手作業と手押し除草機で雑草を取る作業を体験します。稲作の中でも大変な作業ですが、美味しいお米作りには欠かせない作業です。草取りの後は案山子作りも体験できます。

 
雑草に田の栄養をとられないように草取りをします。手押し除草機での作業体験 草取りの後はみんなで案山子づくり 案山子コンテストの表彰は10月の収穫祭です
 
実施時期 6月30日(土)か7月1日(日)
実施時間 10:00〜12:00
所要時間 2時間
会場 坂折棚田
集合場所 坂折棚田なごみの家
集合場所住所 〒509-8231 恵那市中野方町782-1
指導者・案内役 恵那市坂折棚田保存会
持参用具 農作業ができる服装、長グツ、軍手、タオル、帽子、雨具
体験内容 10:00草取りのやり方講習後作業開始
12:00作業体験終了。参加者交流会。
備考 小雨決行で大雨は順延。
 

稲刈り体験

いよいよ実りの収穫です。手刈りでの稲刈りハゼがけを体験します。ハゼがけで稲を天日で干すことで坂折棚田米はいっそう美味しくなります。
稲刈りの後の交流会も楽しみのひとつです。オーナー同士や地元の方との交流が生まれます。

 
カマの使い方など、指導者が親切にコツを教えます。 収穫のよろこびは笑顔があふれます。 天日干しのためのハゼがけ作業
 
実施時期 9月29日(土)か30日(日)
実施時間 10:00〜15:00
所要時間 2時間
指導者・案内役 恵那市坂折棚田保存会
持参用具 農作業ができる服装、長グツ、軍手、タオル、帽子、雨具
体験内容 10:00開会式
10:15稲刈り作業
12:00〜13:00昼食
13:00〜15:00交流会
備考 小雨決行で大雨は順延。
 

「脱こく」と「もみすり」体験

天日で干した籾(もみ)の脱こく、もみ摺りを体験します。
脱こくは乾燥した稲から穀粒をとる作業で、もみだけが残ります。ハーベスタか脱こく機を使います。
脱こく後に、もみ殻を取り除くことをもみすりといいます。 「脱こく」と「もみすり」経て玄米が仕上がります。

   
実施時期 10月10日前後の1日間
実施時間 10:00〜15:00
所要時間 2時間
会場 坂折棚田
集合場所 坂折棚田なごみの家
集合場所住所 〒509-8231 恵那市中野方町782-1
指導者・案内役 恵那市坂折棚田保存会
持参用具 農作業ができる服装、長グツ、軍手、タオル、帽子、雨具
体験内容 10:00体験内容の説明、機械と道具の扱い方講習
10:30〜12:00脱穀作業体験
12:00〜13:00昼食
13:00〜15:00籾摺り作業体験
備考 小雨決行で大雨は順延。昼食はなごみの家隣接の「お茶番処」にて定食、お弁当など予約にて用意できます。
 

収穫祭

坂折棚田の年中行事の「収穫祭」に参加できます。
里山のきのこを使った郷土料理や地元の特産品を味わったり、餅投げを楽しみましょう。
棚田フォトコンテストや案山子コンテストの表彰式もご覧になれます。

   
実施時期 10月20日(日)
実施時間 10:00〜14:00
所要時間 約4時間
会場 坂折棚田
集合場所 坂折棚田なごみの家
指導者・案内役 恵那市坂折棚田保存会
持参用具 特になし
体験内容 9:30受付
10:00〜14:00収穫祭参加
備考 小雨決行で大雨は順延。
 

PAGE TOP