NPO法人 恵那市坂折棚田保存会は、里山の環境保全を進めながら地域の活性化を促し、生き生きとしたまちづくりを進めてまいります。

qrcode.png
http://sakaori-tanada.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
027151

NPO法人
恵那市坂折棚田保存会

岐阜県恵那市中野方町782-1
TEL.0573-23-2032
FAX.0573-23-2046
───────────────
1.棚田の景観保全
2.都市農村交流
3.棚田ブランド開発
4.文化伝承
───────────────

 

きのこオーナー制度

 

作業は、①植菌②菌床設置③収穫の3体験作業!

作業は、①植菌②菌床設置③収穫の3体験作業!
 
坂折棚田のきのこ生産圃場
植菌して並べられたシイタケの原木
植菌して並べられたシイタケの原木
 坂折棚田では、ちょっと外れた「丸根」と呼ばれた場所にきのこを栽培しています。ここは棚田の外側で、水路や傾斜の問題から田圃にできないような土地を、こうして違う形の生産する場として活用しています。
 ここは、ヒノキなどの常緑樹にほとんど囲まれた集落でも落葉樹が多く残っている場所。落葉樹はキノコの菌床の材料として利用されるほか、落ち葉はきのこ菌に快適な湿度と温度を守ってくれる布団になります。
  
 
 

棚田マップでみると――

棚田マップでみると――
 
  棚田ウォーキングマップでみると、ココになります。本当に棚田の端っこですね。
 
 棚田ウォーキングマップそのものファイルが見たい方はコチラ(PDF)
 

きのこオーナー制度(平成30年度) 参加募集中!! 

きのこオーナー制度(平成30年度) 参加募集中!! 
 
私たちの住む中野方町では、昔から山のきのこを食用とし、里山と共に生活をしてきました。
中野方の里山の落葉樹を活用した、きのこ栽培体験をしてみませんか。
秋には採れたての美味しいきのこを食べるイベントも開催予定。興味ある方はぜひご参加ください。
 
  • 植菌作業 3月17日 (土)
  • 菌床設置作業 9月頃
  • きのこ収穫 10月頃
  • 採れたてきのこのお土産付き
【年間会費】     一般 3,000円
高校生以下1,000円
※ 3月13日(火)までに電話・FAX・メールにてお申込みください。
 
 
   
平成30年 キノコ体験チラシ ( 2018-01-30 ・ 529KB )
 
 
 

平成28年の様子(スライドショーとなっております)

平成28年の様子(スライドショーとなっております)
 

平成27年の様子(スライドショーとなっております)

平成27年の様子(スライドショーとなっております)
<<NPO法人 恵那市坂折棚田保存会>> 〒509-8231 岐阜県恵那市中野方町782-1 TEL:0573-23-2032 FAX:0573-23-2046