ブログ『棚田物語』

【10月】 「脱こく」と「もみすり」体験更新日:2018年4月10日

天日で干した籾(もみ)の脱こく、もみ摺りを体験します。
脱こくは乾燥した稲から穀粒をとる作業で、もみだけが残ります。ハーベスタか脱こく機を使います。
脱こく後に、もみ殻を取り除くことをもみすりといいます。 「脱こく」と「もみすり」経て玄米が仕上がります。

   
実施時期 10月10日前後の1日間
実施時間 10:00〜15:00
所要時間 2時間
会場 坂折棚田
集合場所 坂折棚田なごみの家
集合場所住所 〒509-8231 恵那市中野方町782-1
指導者・案内役 恵那市坂折棚田保存会
持参用具 農作業ができる服装、長グツ、軍手、タオル、帽子、雨具
体験内容 10:00体験内容の説明、機械と道具の扱い方講習
10:30〜12:00脱穀作業体験
12:00〜13:00昼食
13:00〜15:00籾摺り作業体験
備考 小雨決行で大雨は順延。昼食はなごみの家隣接の「お茶番処」にて定食、お弁当など予約にて用意できます。
 

PAGE TOP