ブログ『棚田物語』

【10月】 「脱こく」と「もみすり」体験更新日:2018年4月10日

天日で干した籾(もみ)の脱こく、もみ摺りを体験します。
脱こくは乾燥した稲から穀粒をとる作業で、もみだけが残ります。ハーベスタか脱こく機を使います。
脱こく後に、もみ殻を取り除くことをもみすりといいます。 「脱こく」と「もみすり」経て玄米が仕上がります。

PAGE TOP