里山・森林体験

森づくり体験  1日コース

木こりの集団『杣組(そまぐみ)』は、坂折棚田の水源を保つ涵養林(かんようりん)を守るために2009年に結成されました。

その杣組メンバーの指導のもと、森林間伐について「1日コース」講習をおこないます。

1日コースは森づくりの意義、安全対策、服装などの基礎学習と作業に欠かせない道具・チェーンソーの構造と整備方法さらに丸太切りを体験できます。

チェーンソーや専門的な道具はお貸しできますので、森林間伐や木材加工に興味のある方はぜひ体験してみてください。

 
チェーンソーの刃を研ぐ「目立て」講習 チェーンソーで丸太切り体験 専門的な用具
森づくり体験は森林整備による地域活性事業「木の駅プロジェクト」の一環としておこなわれます
 
実施時期 9月〜3月
実施時間 9:00〜16:00
所要時間 約6時間
参加費用 指導者謝礼金1名24,000円/1日間(参加者3名〜5名を指導)
他にボランテイア保険1,000円/参加者1名あたり
会場 坂折棚田周辺の涵養林
集合場所 坂折棚田なごみの家
集合場所住所 〒509-8231 恵那市中野方町782-1
指導者・案内役 杣組
募集人数 1日3名から25名まで受入可能です 
(指導者1名あたり3名〜5名を受け持ちます)
参加条件は中学生以上
持参用具 長靴(もしくは登山靴)、手袋、運動に適した服装
体験内容 9:00集合
9:00〜12:00なごみの家で座学講習
12:00〜13:00昼食休憩
13:00〜16:00チェーンソー講習
申し込み締め切り 実施希望日の5日前
備考 昼食はなごみの家隣接の「お茶番処」にて定食、お弁当など予約にて準備できます
 

お申し込み

電話0573-23-2032坂折棚田保存会(木の駅ステーション事務所)

 

PAGE TOP